公害と環境問題の今と未来について考えるブログ

「放射能汚染防止法」を制定する岡山の会のブログ

1年1ミリシーベルトと原子力災害特措法

こんにちは。今回は
  • 「制定しよう 放射能汚染防止法」(山本行雄著、星雲社)
  • 「第2章 原子力法は人と環境をどう扱っているか」
  • 「2‐03 被曝させても責任がない公衆被曝線量規制」
  • についてお話してみたいと思います。放射能汚染防止の制度をこの2章の「2-01」で2段階に分け、前回の
  • 1.排出・汚染
  • の段階では排出量の規制がなく濃度規制があるだけというお話をしました。今回は
  • 2.被曝・被害
  • の段階のお話です。
  • 1年1ミリシーベルト
  • のお話です。続きを読む

    量規制なき濃度規制

    こんにちは。今回は
  • 「制定しよう 放射能汚染防止法」(山本行雄著、星雲社)
  • 「第2章 原子力法は人と環境をどう扱っているか」
  • 「2‐02 汚染しても責任がない量規制なき濃度規制」
  • についてお話してみたいと思います。前々回お話した通り
  • 原子力関係の法律にはその排出量の規制がない
  • というお話です。ないないづくしのひとつめですが・・。続きを読む

    2017年6月25日(日)の講演会のご案内

    このたび講演会を行う事になりました。詳細にきましてご案内いたします。

    「放射能汚染防止法」を制定しようHKB47 市民勉強会 IN 岡山2017

    大沼淳一氏(原子力市民委員会) 講演会 「ばら撒かれる放射能の実態と危険性」
    パネルディスカッション 「放射能汚染防止法制定を目指す戦略」 

     14:00~14:30 報告会
    「原発事故対策に関する自治体への「質問書」
    提出 杉原宏喜氏(「おのみち-測定依頼所」) 

     14:30 ~16:00 大沼淳一氏講演
    「ばら撒かれる放射能の実態と危険性」

     16:15 ~18:00 パネルディスカッション
    「放射能汚染防止法制定を目指す戦略」

    大沼淳一氏 (原子力市民委員会)
    山本行雄氏 山本行雄氏 (弁護士)
    満田夏花氏 満田夏花氏 (FoE Japan)
    守田敏也氏 守田敏也氏 (フリーライター)
    佐藤典子氏 佐藤典子氏 (「放射能汚染防止法」を制定する札幌市民の会)

    資料 「制定しよう 放射能汚染防止法」(山本行雄著、星雲社)
    「核廃棄物管理・処分政策のあり方」(原子力市民委員会)

    日時:2017年6月25日(日)14:00~18:00(開場 13:30) 岡山コンベンションセンター
    407会議室(定員80名)
    参加費:1000円(福島原発事故由来の避難・移住者の方は無料)

    主催:「放射能汚染防止法」を制定する岡山の会

    0002

    『「放射能汚染防止法」を制定する岡山の会』アカウントです。
    facebookページ

    ギャラリー
    • 事故隠しを防ぐための「常時監視」システム
    • 大気汚染と水質汚濁の線量規制
    • 大気汚染と水質汚濁の線量規制
    • 総量規制と濃度規制と常時監視
    • 直罰制度及び間接罰制度と公害犯罪処罰法
    • 学習会のご報告
    • 学習会のご報告
    • 法整備を進めない国会と公務員と環境省
    • 環境基本法改正と法整備