公害と環境問題の今と未来について考えるブログ

「放射能汚染防止法」を制定する岡山の会のブログ

認められる権利と認められない権利

こんにちは。今回は
  • 「制定しよう 放射能汚染防止法」(山本行雄著、星雲社)
  • 「第2章 原子力法は人と環境をどう扱っているか」
  • 「2‐03 被曝させても責任がない公衆被曝線量規制」
  • についての後篇です。汚染されてしまった地域に住んでいる人や避難した人たちの権利についてお話してみたいと思います。続きを読む

    1年1ミリシーベルトと原子力災害特措法

    こんにちは。今回は
  • 「制定しよう 放射能汚染防止法」(山本行雄著、星雲社)
  • 「第2章 原子力法は人と環境をどう扱っているか」
  • 「2‐03 被曝させても責任がない公衆被曝線量規制」
  • についてお話してみたいと思います。放射能汚染防止の制度をこの2章の「2-01」で2段階に分け、前回の
  • 1.排出・汚染
  • の段階では排出量の規制がなく濃度規制があるだけというお話をしました。今回は
  • 2.被曝・被害
  • の段階のお話です。
  • 1年1ミリシーベルト
  • のお話です。続きを読む

    量規制なき濃度規制

    こんにちは。今回は
  • 「制定しよう 放射能汚染防止法」(山本行雄著、星雲社)
  • 「第2章 原子力法は人と環境をどう扱っているか」
  • 「2‐02 汚染しても責任がない量規制なき濃度規制」
  • についてお話してみたいと思います。前々回お話した通り
  • 原子力関係の法律にはその排出量の規制がない
  • というお話です。ないないづくしのひとつめですが・・。続きを読む
    『「放射能汚染防止法」を制定する岡山の会』アカウントです。
    facebookページ

    ギャラリー
    • 環境基本法と特措法に基づく原子力公害の責任
    • パンフレット修正版
    • パンフレット修正版
    • 尾道市中央図書館での勉強会のお知らせ
    • 尾道市中央図書館での勉強会のお知らせ
    • 岡山の会のパンフレットを作成しました!
    • 岡山の会のパンフレットを作成しました!
    • 事故隠しを防ぐための「常時監視」システム
    • 大気汚染と水質汚濁の線量規制