公害と環境問題の今と未来について考えるブログ

「放射能汚染防止法」を制定する岡山の会のブログ

反公害運動と自治体の取り組みの歴史

こんにちは。今回は
  • 「制定しよう 放射能汚染防止法」(山本行雄著、星雲社)
  • 「第4章 あらかじめ知っておこう 公害法のイメージ」
  • 「4‐01」 高度成長、公害列島、公害国会へのイメージ」
  • についてお話してみたいと思います。この章からいよいよどのように法整備していけばよいかについてのお話になりますがまずは流れから見ていきます。続きを読む

    学習会のご報告

    今週24日の水曜日と本日27日土曜日、きらめきプラザにて放射性物質を取り巻く法律の状況と今後の課題についての学習会を開き、計8名の方にご参加いただきました。

    ご参加の皆様お疲れ様でした。

    両日を通して参加者の皆さんが多く関心お持ちだった点は、この法律を制定しようという運動が、はたして既に福島原発の事故によって汚染されてしまった土地や被曝してしまった人々をどのように守ることができるのかという点でした。

    DSC_0486

    会では参加の皆さんのご意見やご質問を参考に、6月の講演会をより実りのあるものとするための準備を進めて参ります。講演会の告知につきましては今後もこのブログやフェイスブックなどでさせて頂く予定ですので皆様よろしくお願いいたします。

    DSC_0485


    法整備を進めない国会と公務員と環境省

    こんにちは。今回は
  • 「制定しよう 放射能汚染防止法」(山本行雄著、星雲社)
  • 「第3章 環境基本法改正と国会の機能不全」
  • 「3‐03 国会の機能不全 政府のサボり 公務員の反人権活動」
  • についてお話してみたいと思います。なぜ法整備が進まないのでしょうか。それは、、というお話です。続きを読む
    記事検索
    タグ絞り込み検索
    『「放射能汚染防止法」を制定する岡山の会』アカウントです。
    facebookページ

    ギャラリー
    • 放射能汚染公害と学術の空白
    • 公害規制法制定のないままでの関連法の適用
    • 進まぬ法整備と被災者への人権侵害
    • 進まぬ法整備と被災者への人権侵害
    • 環境基本法と特措法に基づく原子力公害の責任
    • パンフレット修正版
    • パンフレット修正版
    • 尾道市中央図書館での勉強会のお知らせ
    • 尾道市中央図書館での勉強会のお知らせ