公害と環境問題の今と未来について考えるブログ

「放射能汚染防止法」を制定する岡山の会のブログ

2017年04月

原子力の濃度規制と線量規制

こんにちは。今回は
  • 「制定しよう 放射能汚染防止法」(山本行雄著、星雲社)
  • 「第2章 原子力法は人と環境をどう扱っているか」
  • 「2‐01 汚染にも被曝にも結果に責任を負わない原子力法」
  • についてお話してみたいと思います。前回、“放射性物質による大気の汚染、水質の汚濁、及び土壌の汚染のための措置については、原子力基本法(昭和30年法律第186号)その他の関係法律の定めるところによる。”という
  • 環境基本法第13条
  • が削除されたお話をしました。では
  • 原子力基本法
  • は何を定めていて何を定めていないのかというお話です。続きを読む

    原発と放射能汚染の歴史

    こんにちは。今回は
  • 「制定しよう 放射能汚染防止法」(山本行雄著、星雲社)
  • 「第1章 総理! 逃げた後はどうなりますか」
  • 「1‐04 世界と日本:放射能汚染問題 人類史的不可避の問題」
  • についてお話してみたいと思います。放射能汚染問題の歴史についてのお話です。続きを読む

    環境基本法と原子力基本法

    こんにちは。今回は
  • 「制定しよう 放射能汚染防止法」(山本行雄著、星雲社)
  • 「第1章 総理! 逃げた後はどうなりますか」
  • 「1‐03放射能汚染 公害・環境関係法律の適用除外」
  • についてお話してみたいと思います。原発の災害や被害についてかかわりのある法律の基本的なお話です。続きを読む

    事故は想定、被害は想定外

    こんにちは。今回は
  • 「制定しよう 放射能汚染防止法」(山本行雄著、星雲社)
  • 「第1章 総理! 逃げた後はどうなりますか」
  • 「1‐02事故は想定、被害は想定外!」
  • についてお話してみたいと思います。私たちが一番心配しているのは
  • 汚染被害
  • です。ところがその汚染被害について探してみると・・。続きを読む

    原子力総合防災訓練

    無題

    こんにちは。今回は
  • 「制定しよう 放射能汚染防止法」(山本行雄著、星雲社)
  • 「第1章 総理! 逃げた後はどうなりますか」
  • 「1‐01原子力総合防災訓練 実際起きたらどうなりますか」
  • についてお話したいと思います。
  • 原子力総合防災訓練
  • 実施の資料を読んでみると肝心なところが出てきません。何かと言いますと・・。続きを読む
    『「放射能汚染防止法」を制定する岡山の会』アカウントです。
    facebookページ

    ギャラリー
    • 事故隠しを防ぐための「常時監視」システム
    • 大気汚染と水質汚濁の線量規制
    • 大気汚染と水質汚濁の線量規制
    • 総量規制と濃度規制と常時監視
    • 直罰制度及び間接罰制度と公害犯罪処罰法
    • 学習会のご報告
    • 学習会のご報告
    • 法整備を進めない国会と公務員と環境省
    • 環境基本法改正と法整備