こんにちは。今回は
  • 「制定しよう 放射能汚染防止法」(山本行雄著、星雲社)
  • 「第5章 このように整備せよ 放射性物質の公害規制」
  • 「5‐01 原子力公害の特性に立脚し公害規制の諸原則に従うこと」
  • についてお話してみたいと思います。

    ここからは、意見としてまとめるのに役立つような構成になっています。

    見出しの頭に
  • 「放射性物質に対する公害法整備は」
  • などと入れ、少し表現を変えると
  • 意見書や要望書
  • として使えます。

    ここの5-01は
  • 原則論
  • ですから、5-02の要求事項に追加したり、理由付けに使ったりするとよいでしょう。

    尚このエントリーでは「制定しよう 放射能汚染防止法」の著者である山本行雄弁護士のご了解のもと本の内容をそのまま引用しています。




    続きを読む