こんにちは。今回は
  • 「制定しよう 放射能汚染防止法」(山本行雄著、星雲社)
  • 「第2章 原子力法は人と環境をどう扱っているか」
  • 「2‐03 被曝させても責任がない公衆被曝線量規制」
  • についてお話してみたいと思います。放射能汚染防止の制度をこの2章の「2-01」で2段階に分け、前回の
  • 1.排出・汚染
  • の段階では排出量の規制がなく濃度規制があるだけというお話をしました。今回は
  • 2.被曝・被害
  • の段階のお話です。
  • 1年1ミリシーベルト
  • のお話です。続きを読む